*株式会社日本交通社

便利なサービス

保険のご案内

A 手配旅行補償制度
(国内旅行保険+旅行事故対策費用保険+全旅協見舞金制度)

補償額(旅行者1名あたり)

1名あたりタイプ A-1000タイプ A-2000タイプ A-3000タイプ 日帰りAタイプ 備考
旅行者へ 損害保険 国内旅行傷害※ 傷害死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円 500万円 事故日を含めて180日以内に死亡した場合に支払われます。
入院日額 4,000円 8,000円 12,000円 2,500円 事故日を含めて180日間が支払限度となります。
手術 2・4万円 4・8万円 6・12万円 1.25・2.5万円 〈入院中に受けた手術の場合〉手術保険金の額=入院保険金日額×10(倍)
〈外来で受けた手術の場合〉手術保険金の額=入院保険金日額×5(倍)
通院日額 2,500円 5,000円 7,500円 1,800円 ケガをされ通院した場合で90日が支払い限度となります(事故日を含めて180日以内)。
会員へ 事故対策 100万円以内 200万円以内 300万円以内 100万円以内 旅行者が事故日含めて180日以内に傷害で死亡または7日以上入院した場合に適用。補償額以内の種々な費用の実費が支払われます。
会員へ 全旅協見舞金制度 見舞金 旅行者病気死亡 旅行取扱の会員に対して、10万円(以内)。ただし、1事故の限度額は100万円。 旅行者が旅行参加中に病気で死亡した場合
旅行者地震・噴火・津波死亡 旅行取扱の会員に対して被災死亡者1名あたり、10万円(以内)。 地震・噴火・津波により、災害発生の日を含めて30日以内に死亡または発見されなかった場合
特別費用 障害保険の支払額から3万円を控除した額の10%。ただし見舞金の支払限度額は、1名1事故あたり10万円(以内)。 また死亡被災者の数が1事故あたり50名以上になった場合の支払限度額は500万円。 傷害保険(特別保証金を除く)の支払額が3万円を超えた場合
旅行者へ 旅行者病気死亡 被災者の配偶者および1親等の法定相続人1名に対して10万円(以内)。ただし、1事故100万円限度。 旅行者が旅行参加中に病気で死亡した場合
旅行者地震・噴火・津波死亡 被災者の配偶者および1親等の法定相続人1名に対して10万円(以内)。ただし、1事故100万円限度。 地震・噴火・津波により、災害発生の日を含めて30日以内に死亡または発見されなかった場合

※国内旅行傷害については、後遺障害による保険金の支払いはありません。

B 企画旅行補償制度(募集型・受注型共通)
(国内旅行保険+旅行事故対策費用保険+全旅協見舞金制度)

補償額(旅行者1名あたり)

1名あたりタイプ B-1000タイプ B-2000タイプ B-3000タイプ 日帰りAタイプ 備考
会員から旅行者へ 特別補償 補償金 傷害死亡 1,500万円 旅行者が旅行参加中に急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被り、または偶然な事故によって 携行品に損害が生じ、旅行業法の特別補償既定規程に定められた補償義務が発生した場合に補償金が支払われます。
(注1)入院見舞金および通院見舞金の支払について
旅行者1名について入院日数および通院日数がそれぞれ1日以上になった場合は、次の①②に掲げる見舞金のうちいずれか金額の大きいもののみ支払われます。
①当該入院日数に対し支払うべき入院見舞金
②当該通院日数(入院見舞金を支払うべき期間中のものを除きます。)に当該入院日数を加えた日数を通院日数とみなした上で、当該日数に対し支払うべき通勤見舞金
(注2)携行品損害について
補償の対象となるのは、旅行者が所持し、携行する身の回り品(補償対象品といいます)です。 補償対象品の1個、1組または1対あたりの限度額は100,000円となります(自己負担額1事故につき3,000円)
後遺障害 1,500万円〜45万円
入院見舞金 入院日数7日未満の傷害を被った場合 2万円
入院日数7日以上90日未満の傷害を被った場合 5万円
入院日数90日以上180日未満の傷害を被った場合 10万円
入院日数180日以上の傷害を被った場合 20万円
通院見舞金 通院日数3日以上7日未満の傷害を被った場合 1万円
通院日数7日以上90日未満の傷害を被った場合 2万5千円
通院日数90日以上の傷害を被った場合 5万円
携行品損害 147,000円
旅行者へ 損害保険 国内旅行傷害※ 傷害死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円 500万円 事故日を含めて180日以内に死亡した場合に支払われます。
入院日額 4,000円 8,000円 12,000円 2,500円 事故日を含めて 180日感が支払限度となります。
手術 2・4万円 4・8万円 6・12万円 1.25・2.5万円 〈入院中に受けた手術の場合〉手術保険金の額=入院保険金日額×10(倍)
〈外来で受けた手術の場合〉手術保険金の額=入院保険金日額×5(倍)
通院日額 2,500円 5,000円 7,500円 1,800円 ケガをされ通院した場合で90日が支払い限度となります(事故日を含めて180日以内)。
会員へ 事故対策 100万円以内 200万円以内 300万円以内 100万円以内 旅行者が事故日含めて180日以内に傷害で死亡または7日以上入院した場合に適用。補償額以内の種々な費用の実費が支払われます。
会員へ 全旅協見舞金制度 見舞金 旅行者病気死亡 旅行取扱の会員に対して、10万円(以内)。ただし、1事故の限度額は100万円。 旅行者が旅行参加中に病気で死亡した場合
旅行者地震・噴火・津波死亡 旅行取扱の会員に対して被災死亡者1名あたり、10万円(以内)。 地震・噴火・津波により、災害発生の日を含めて30日以内に死亡または発見されなかった場合
特別費用 障害保険の支払額から3万円を控除した額の10%。ただし見舞金の支払限度額は、1名1事故あたり10万円(以内)。 また死亡被災者の数が1事故あたり50名以上になった場合の支払限度額は500万円。 傷害保険(特別保証金を除く)の支払額が3万円を超えた場合
携行品全損 会員に対して3,000円支払われます。 旅行特別補償保険の携行品損害保険金が147,000円支払われる場合
旅行者へ 旅行者病気死亡 被災者の配偶者および1親等の法定相続人1名に対して10万円(以内)。ただし、1事故100万円限度。 旅行者が旅行参加中に病気で死亡した場合
旅行者地震・噴火・津波死亡 被災者の配偶者および1親等の法定相続人1名に対して10万円(以内)。ただし、1事故100万円限度。 地震・噴火・津波により、災害発生の日を含めて30日以内に死亡または発見されなかった場合

※国内旅行傷害については、後遺障害による保険金の支払いはありません。

お問い合せ


平 日 9:30〜17:30
土曜日 9:30〜13:00


平 日 9:30〜17:30
土曜日 9:30〜13:00